温故知新

d0141935_5545733.jpg

今xuxuの壁をリニューアルしようと計画しています。
元々、蓮の花と葉っぱがモノトーンで描かれていたのですが、
非常にわかりにくく、誰もそれと気付いてくれませんでした。
そこで、壁面の絵を一度消して、さて、どんな絵を描こうかと悩んでいたのです。
今回京都で色んなお店をまわって、何かヒントが得られるかな…と思っていました。
ありました! お店の包装紙や和の小物雑貨のデザインなど
どれも昔ながらのデザインですが、改めて見ると素朴でシンプルで
とても味わいのある物ばかり。
例えば写真の「河道屋」。
そばぼうろの老舗ですが、梅の花と蕾が見事にシンボライズされていて、
僕が子供の頃から見てきたデザインなのに、今でもとってもお洒落。
「鳩居堂」の方もシンボライズされた鳩がシンプルで可愛い。
こういうのが温故知新っていうのだな…と、ひとり納得。
それらをヒントにして、素敵な壁デザインができればいいな…と思っています。
乞うご期待。

ダデモル小僧
[PR]
by bonboncha_xuxu | 2008-01-23 05:44 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bonboncha.exblog.jp/tb/7072100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 微に入り細に入り 食べること >>